"

一番違うのは、憲法は国民に憲法を守りなさいとは書いていなくて、公務員に憲法を守りまもなさいと書いている点です
一方国民も公務員も法律を守らないといけません
これは憲法が国民にとって不利なことを書いていなくて、憲法が公務員に不利なことばかり書いているからです
しかしそうすることによって国民が不当に人権を侵害されることなく自由に暮らすことができるということを保証できるのです
つまり
憲法→国民の味方
法律→公務員(+国民)の味方といえます

ただし僕は法律は国民も公務員も関係なく、正しい者の味方であると考えています

"

法律と憲法の違いをわかりやすく教えてください - Yahoo!知恵袋 (via omoro)

(via omoro)

"ものづくりのセンスを磨く最良の方法は、自分のセンスを信じて作ってみてがっかりする体験を、少なくとも3回繰り返すこと。"

— 山中俊司 (via pandante)

(Source: twitter.com, via shibats)

"

実は家庭科の先生は、最初はタブレットの導入には否定的でした。「機械で人間味のある教育なんかできるわけない」というわけですね。

 でも、生徒たちが自分の作品を作ったり、それをお互いにプレゼンし合ったりしているのを見て、「これは全然自分のイメージと違う」と考えを変えたんです。そしてその日のうちにiPadを買いに行って、次の日には教材用の動画を撮影していました(笑)。このように、教員が主体的に「使いたい」と思うようになることは、とても重要です。

 教材の作り方も、タブレットによって大きく変わりました。昔は動画を作るなんて大変な作業でしたが、今はiPadを立てかけてカメラを起動して、撮影するだけですから。もちろん、動画教材そのものは昔からありましたが、教材づくりの壁が断然低くなりました。誰でも手軽に作れるようになった、というのはものすごい変化だと思います。

"

「何のためのタブレットか」考え抜いた――iPadを必携化した公立高の3年間:千葉県立袖ヶ浦高等学校 情報コミュニケーション科 永野直教諭《山内祐平「先進事例で知る 情報化で変わる学び」》 (via clione)

(via shibats)

mmtki:

homest:

世界で一番美しい馬に選ばれたのも納得の毛艶

2013-02-11

mmtki:

vandariwuuuuutcosplay:

Character: Valmet

Anime/Manga series: Jormungand

CN: Kibasii

2013-12-14

livelymorgue:

A stamp on the back of this picture from Japan reads April 25, 1945, on which date The Times had blaring headlines about the state of the war in Europe (it was winding down), and a smaller article at the bottom of the front page about an impasse at Okinawa, in the Pacific, that “American infantrymen” had brought to an end. “The fighting was heavy along the entire front as the doughboys moved cautiously from one fortification to another and there were as yet no indications of large gains,” The Times reported. Photo: The New York Times

"

編集部からの要望は、できればファン層の世代間格差(アイドル好きで追っかけをするのは、経済的に余裕のある40代、ワーキングプアの20代は追っかけもままならなくなっているのでは?)について触れ、「日本社会の一面を映し出す面白い考察」をすることだ。20代と40代という数字はイメージ的なもので、根拠らしいものは思いつかないが、アイドルファンとしてはそれなりに実感の持てる問題設定だ。結論から述べれば、可処分所得の低いファン(相対的に若者が多い)たちは可処分所得が低いなりの「追っかけ」をしているというのが私の見解だ。
メンバーの出演する動画配信を見て、ソーシャルメディア上の発信を楽しみ、ライブや握手会を最小限に抑えれば、月平均数千円の出費でも十分にファン活動は可能だ。こうしたスタイルをいわゆる「在宅」という。これに対して、熱心な追っかけを行う、例えば地方のコンサートに遠征したり、握手会を1日何週もするといったディープな追っかけをするファンには比較的中高年層が多いように思う。

(略)
少しジャンルは異なるが、レストランレビューサイト「食べログ」のユーザーにもこの2重構造は見られる。同サイトの利用者は「インターネットによる情報収集に明るい20代」が比較的多いが、実際にレストランを食べ歩き、レビューを投稿しているユーザーは「団塊ジュニア以上の舌の肥えた中高年男性」である、とかつて私の編集する雑誌の取材に応じた同サイトのディープユーザー達は口をそろえて答えていた。

中高年が買い支え、若者がタダで消費する文化

つまりここから見えてくるのは、インターネット以降の文化はコンテンツにつく値段をゼロにどんどん近づけていくが、しかしその一方で、ネットメディアの機動力や、細部に行きわたるマーケティング手法を用いたビジネス化をもくろむ際には、むしろいわゆる「ネット世代」よりは年長の、コンテンツにお金を使うことを惜しまない、昭和末期の日本の文化が身体に染み付いている40代以上の動員が鍵を握るということではないかと思う。要するに、中高年が買い支えている文化を、若者がタダで消費することで成立しているジャンルがいくつもある、ということなのだ。

"

AKB48、ももクロ、橋本環奈―ライブアイドル・ブームが映し出す消費の「世代格差」 | nippon.com (via ataru-mix)

(via sukoyaka)

"こだわり過ぎて次に行けない時に、昔アシ先で流行ってた「諦めたらそこで完成ですよ」って言葉が蘇る。
量をこなすのも大事という意味で。"

Twitter / hinaki_yz (via tkr)

(via sukoyaka)

"近頃、強く思うのです。
行ってみたいと思う場所は行くべき場所であり、
会ってみたいと思う人は会うべき人なのではないか、と。
行ったところで、会ったところで、それが何の意味もなさないとしても。"

CHISAI HASEBE -BLOG-|honeyee.com Web Magazine (via miecat0719, jinakanishi) (via satouco) (via babo-0319) (via desespoirdeigrek) (via nakawankuma) (via mnbnm) (via 84mg) (via mitnti) (via abc—-5) (via okmink) (via 0214m) (via ichica215) (via usaginobike) (via eximagica) (via 5hirousagi) (via hanatakayao) (via tanekichi) (via ksk2u) (via tanekichi) (via kositu) (via sukoyaka)

highlandvalley:

かっこいい

highlandvalley:

かっこいい

(Source: ForGIFs.com, via sukoyaka)